H28.3.10

ルネスホール

H28.7.15

7月朗読会

H28.8.26

8月朗読会


H28.9.1

9月朗読会

瀬戸内市内の素敵なサロンで開催。

地元瀬戸内市(邑久町)出身の

竹久夢二の命日に合わせました。

 大正ロマン・夢二式美人で有名な

夢二ですが、実は父親として

優しい童話も書き残しています。

その代表作「春」の中から

数編を朗読しました。

 後半では、

せとうち市食文化研究会の

皆さんのご協力で、

夢二が好きだったお菓子

「ガルバルジィ」(ピオーネ入りで大好評!)と

高梁紅茶をいただきながら、

朗読の楽しさや読み方の

ワンポイントレッスンを行いました。

H28.10.11

10月朗読会

今月は再び、岡山県天神山プラザで開催。

十三夜の月も

楽しめるこの時期。

昨年に続きテーマは

「月に愛に恋」

愛にもさまざまな形があり、

そこに物語が生まれます。

おはなしのWA♪らしく

六人六様の

お話をセレクト。

また来年もこのテーマで

朗読会ができるかしら。

その時にはぜひ

「あいにきてください」

H28.11.12

11月朗読会

実りの秋はおいしいものが

たくさんありますね♪

おはなしのWA♪も

おいしいものが大好きな

メンバーが揃っています(^^)

今回も岡山県天神山文化プラザで

「おいしいお話」をテーマに

朗読会を開催しました。

 

そして。。。

今回はなんとスペシャルゲストとの

コラボレーションが実現!!

即興ピアニストの

朝田恵利さんに

お話の雰囲気にあった演奏で

盛り上げていただきました。

 

食を通して

おいしさを伝える、

命を伝える、

楽しさを伝える…

聞きながらお腹が

グウッとなった人も

いたかもしれませんね(^o^)


H28.12.23

12月朗読会

岡山県北 奈義町にある

夢咲村ギャラリーで

開催した第22回朗読会。

実は、代表の江草が

ここでの朗読会の開催を

長年夢見続け

今回実現することができました。

夢咲村のオーナーご夫妻の

ご厚意に心から感謝申し上げます。

 

あたたかみのある作品に

囲まれた中での

朗読会は

表現者である私たちも

なんだかやさしい気持ちに

させてもらえました。

 

オーナーの娘さんである

森脇明日香さんにも

ピアノで朗読会を

盛り上げていただきました。

 

クリスマス前の一日

楽しんでいただけたなら幸いです。

なお、年内のおはなしのWA♪の

朗読会はこれで終了です。

また来年も

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2016年もお世話になりました。

良いお年をお迎えくださいね。

H29.1.14

1月朗読会

1月14日(土)

2017年最初のおはなしのWA♪朗読会は、

真庭市の勝山文化センターで

初めて

開催いたしました。

 

あいにくの大雪。

私たちはちゃんと会場まで

たどりつけるだろうか…

お客様はこの雪の中

来てくださるのだろうか…

 

いろいろな心配も

あった中、

本当にたくさんのお客様に

お越しいただけました。

ありがとうございました。

 

この日は2部構成。

第1部は

「谷崎潤一郎の世界」

戦時中、谷崎が勝山の地に

疎開していたところから

このテーマにしました。

『疎開日記」と『細雪』を

いずれも抜粋した形で

朗読。

細雪の四姉妹の様子を

表そうと私たちも

和服で朗読しました。

 

第2部は

「おはなしのWA♪の世界」

勝山の皆さんにも

私たちおはなしのWA♪が

どのような活動をしているのか

知っていただこうと

グループの紹介と

詩の朗読、また

『希望の木』『かぜのでんわ』を

朗読しました。

 

最後になりましたが、

当日は、

ピアノ講師の北村晶子さんに

素晴らしい演奏で

私たちの朗読を

盛り上げてくださったこと、

そして、その他にも

会場設営や受付、照明、

マイクの出しハケ、

着付け、

パソコンのスイッチングなど

多くのボランティアの皆さまのお力添えにより

開催することができましたことを

ここで御礼申し上げます。

 

そして、今回も60名を超える

多くのお客様にお越しいただきまして、

本当にありがとうございました。

H29.3.10

3月朗読会

3月10日(金)

一年の活動の集大成として

ルネスホールという

大きな場で

今年も

「朗読と音楽と伝えたいこと」

開催いたしました。

 

おかげさまで今年も

定員いっぱいの70名の

お客様にお越しいただき、

また総勢30名を超える

ボランティアスタッフ

ゲスト、

そしておはなしのWA♪メンバー。

会場には100名の皆さんの

「想い」と「祈り」が

集まりました。

皆さま、ご参加くださいまして

ありがとうございました。

 

トークゲストの

菅野クニさん。

演奏ゲストの

山路みほさん

イオ・パヴェルさん。

 

共同主催という形で

サポートしてくださった

ルネス空間創造委員会さま。

 

ステージ進行、

音響、照明、受付、

配膳、物販管理…

お力を貸してくださった

ボランティアスタッフの皆さま。

 

本当に本当に

ありがとうございます。

 

会場に設置された募金箱には

たくさんの「お心」を

寄せていただきました。

こちらの浄財は全て

福島県飯舘村の

「いいたてっ子未来基金」に

送らせていただきます。

 

この日の演目は、

①朗読&箏尺八

『雨ニモマケズ~アメージンググレース』

②黙祷・代表挨拶

③朗読

『月の貝』

④菅野クニさんのお話

⑤演奏タイム

♪汽車ごっこ

♪手向

♪春の海

⑥朗読

『希望の牧場』

⑦朗読

『16歳の語り部』

⑧朗読&箏尺八

『いちょうの実』

⑨みんなで歌おう

♪花は咲く

 

でした。


H29.8.4

8月朗読会

今年度もおはなしのWA♪の活動

8月からスタートさせました。

 

岡山県天神山文化プラザには

今回もたくさんの皆さまに

お越しいただき

皆さんとご一緒に

平和への願いを

共有しました。

 

今回はおはなしのWA♪メンバーは

3人(いつものメンバーの半分!)

と少なかったのですが、

強力な助っ人が

バックアップ!!!

 

おはなしのWA♪の活動を

スタートさせた当初から

応援してくださる

パンフルート奏者の

今井勉さんが演奏で

朗読を盛り上げてくださったり、

子どもたちも朗読に加わって

素直な声を大人たちに

届けてくれたり…

お運びくださった方にも

いつもの月朗読会とは

ちょっと違った雰囲気で

楽しんでいただけたかなと

思っております。

 

今年度もどうぞよろしく

お願いしますm(_ _)m

H29.10.11

10月朗読会

岡山市北区内山下にある

ステキなカフェ

「HANACO Cafe」

 

10月の小さな朗読会の会場は

こちらでした。

 

カフェでの開催ということもあり、

今回のテーマは

「耳で味わうおはなし」

 

おいしそうなものが

出てくる

お話や詩を

選んでお届けしました。

 

また今回は、

おはなしのWA♪の

小さな朗読会では

音響などのアドバイスや

サポートをいただいている

サックス奏者の入江修さんに

演奏を聞かせて

いただき、

ティータイムを

盛り上げていただきました。

 

今回もたくさんの

お心を寄せていただきました。

お越しいただきました皆さま

ありがとうございました。

 

 

 

H29.12.22

12月朗読会

岡山市北区広瀬町にある

「日本福音ルーテル岡山教会」が

クリスマス朗読会の会場です。

 

今回のテーマは、

「クリスマスによせて

~音楽と声の贈り物」

 

本物の教会で

クリスマスにちなんだ

お話をお届けしました。

 

今回は洒落のセンスも

抜群の即興ピアニスト

朝田恵利さんが

おはなしを音楽で

盛り上げてくださいました。

 

開催を前に

メンバーがラジオで

この朗読会のご案内を

させていただいたのですが、

「ラジオを聞いて

初めて朗読会に来ました」という

方もいらっしゃいました。

 

クリスマスということで

気持ちばかりですが、

メンバーが持ち寄った

お茶とお菓子で

ちょっとゆっくりと

過ごしていただいた

朗読会になりました。

 

2017年もたくさんの

お心をお寄せくださり、

本当にありがとうございました。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Merry Christmas!

Happy New Year!


H30.2.9

2月朗読会

岡山市中区中井にある産婦人科小児科

サン・クリニックのお隣にある

アイナリーホールで開催した

2月の朗読会。

いのちをうみだし、

いのちをはぐくむ場所なので

今回のテーマはずばり

「いのちのおはなし」です。

 

フルートの野崎めぐみさんと

ピアノの中務恭子さんに

演奏で盛り上げていただきました。

 

赤ちゃんを連れたママさんたちにも

楽しんでいただくことが

できました。

 

アイナリーホールのご厚意で

開くことができた朗読会。

またこの場所で

開催できたらいいなと

願いつつ。

 

たくさんのご来場

本当にありがとうございました。

H30.3.11

3月朗読会

今年で第6回を迎えました

3.11~朗読と音楽と伝えたいこと~」

270人近いお客さまに

お越しいただくことができました。

ありがとうございました。

 

山陽女子中学校・高等学校

ミュージックコース生40人の

皆さんによる

アルカデルトのアヴェ・マリアの合唱

そして

谷川俊太郎の詩「生きる」

 

陸前高田市の倒木した松原の木を

使って作られた

バイオリンのお話が

描かれている

『松の子ピノ~音になった命~』

TSUNAMI VIOLINをお借りし、

若きバイオリニスト

高校2年生の戸澤采紀さんに

東京からお越しいただき、

演奏していただきました。

 

作者の北門笙さんは

わざわざ東京から

かけつけてくださり

この会を見守って

くださいました。

 

そして今年も

福島から

菅野クニさんがおはなしゲストとして。

今年は「福島県飯舘村在住の」と

ご紹介することができました。

一部地域を除いて

避難指示解除となった

飯舘村の今の様子を

今年も語ってくださいました。

 

演奏タイムでは

戸澤采紀さんのバイオリンに

戸澤さんのおばさまにあたられる

ピアニスト

松下恵子さんの演奏が

寄り添います。

圧巻の演奏でした。

 

『みんなで歌うべ!』

舞台は宮城県南三陸町の

戸倉小学校。

卒業式ができないままだった

もと卒業生が

中学生になった年の夏に

周りの方々の協力で

卒業式をとりおこなうことができました。

その卒業式で実際に

子どもたちが歌った

♪旅立ちの日に

山陽女子の皆さんが

歌ってくださいました。

 

『くまとやまねこ』

大切なことりをなくした

くま。

そんなくまの心を

再生させたのは…

戸澤さんと

山陽女子の生徒さんの

奏でる2挺の

バイオリンの音色が

くまとやまねこの

新たな旅立ちを

優しく力強く

応援してくれました。

 

そして今年も

たくさんのボランティアスタッフの

皆さんのもと

運営することができました。

本当にありがとうございます。

 

岡山からー。

今を

「生きて」いる私たちは

これからもそばに寄り添い続けていきます。